5万円以下の最安値BTOノートパソコン

安すぎ!このスペックが5万円以下で買えるなんて!

近年、ノートPCの需要が高まっています。デスクトップ所持者よりもノートPC所持者のほうが多くなりました。だからこそ多くのメーカーがノートPCに力を入れています。ただ、家電量販店に行くとがっかりします。コスパが最悪だからです。

 

しかしBTOには5万円以下でもしっかりしたスペックのノートPCがあります。コスパが段違いです。そこでBTOメーカー別に最安値のノートパソコンを探してみました。

 

5万円以下のノートでできること

WEBサイトの閲覧

軽い動画の再生

オフィスファイルの編集

 

5万円以下だとそこまで重い作業はできません。グラフィックス性能が低いので高画質動画を再生するのは無理です。でも普通のWEBサイトを閲覧したり、Word、Excel、PowerPointの編集は可能です。外出先で簡単な作業をするのに向いています。

 

BTOメーカー別最安値のノートパソコン

ドスパラ 「Critea VH-AD2」

4万円くらいで購入できる激安ノートPCです。ドスパラは本当に安いですね・・・。5万円以内なのにデュアルコアCPUが搭載されています。でもメモリは2GBなので簡単な作業用といった感じです。

 

マウスコンピューター 「LB-B400EN-BG」

マウスコンピューターの最安値ノートパソコンはさらに安くなっています。性能はドスパラとほとんど一緒です。CPUとメモリによる性能差はありません。でもHDDの容量が若干少ないですね。

 

パソコン工房 「11P1200-C-FFB」

コスパNo.1はパソコン工房です。どのメーカーも同じくらいの価格ですが、パソコン工房だけはメモリ4GBです。2GBと4GBって2倍も違いますから、作業の快適度も変わります。だから5万円以下のBTOノートパソコンを買うならパソコン工房がおすすめです。