BTOメーカーの分割払い(手数料)を比較

手持ちのお金がなくてもBTOパソコンを買える!

「パソコンが壊れた!でもお金がない!」という状況はとても困ります。今すぐ新しいパソコンがないのに買えないからです。でも実は手持ちのお金が少なくてもパソコンを買う方法があります。

 

それがBTOパソコンの分割払いです。普通はクレジットカードや銀行振込で一括払いをして買います。しかし分割払いなら毎月少しずつお金を払えばいいので、学生にとても嬉しい制度です。

 

手数料と条件を比較

無条件に分割払いできるわけではありません。ローンのようなものなので、手数料(金利)がかかります。毎月の最低支払額も設定されています。ただ、BTOメーカーによって手数料が異なるのです。

 

ドスパラの分割払い

ドスパラは「JACCSショッピングクレジット」というサービスを利用して分割払いができます。条件は30000円以上の買い物、月々の支払いが3000円以上になることです。分割払いの回数は1?60回から選べます。

 

分割回数 金利
1 2.00%
3 3.20%
6 4.42%
10 7.00%
12 8.31%
15 10.29%
18 12.29%
20 13.64%
24 14.80%
30 19.00%
36 20.00%
42 24.50%
48 25.90%
54 31.50%
60 33.00%

 

マウスコンピューターの分割払い

マウスコンピューターはジャックスショッピングローンというサービスを利用します。申し込み方法は記載されていますが、手数料は明かされていません。また、18歳未満は申込不可です。

 

パソコン工房の分割払い

パソコン工房はOricoショッピングローンです。学生や未成年でも親権者の同意書さえ用意すれば、誰でも利用できます。ただし、30000円以上の買い物、月々の支払額が3000円以上であることが条件です。この辺りはドスパラと一緒ですね。

 

分割回数 金利
3 8.38%
6 6.83%
10 6.28%
12 6.22%
18 7.45%
24 7.50%
30 7.15%
36 7.51%
48 7.03%
60 6.72%

 

DELLの分割払い

支払い方法でデル クイックペイメントを選択すると利用できます。支払い回数は3,6,12,24,36,48,60回から選べます。月々の最低支払額は1000円です。他のBTOメーカーよりも利用しやすいですね。

 

具体的な金利は公開されていませんが、代わりに分割払いシミュレーションで支払額を計算することができます。

 

結局どこがいいのか?

学生でも使えるパソコン工房が第一候補になりそうです。手数料もかなり安いですね。対抗馬としてはDELLでしょうか。毎月1000円以上という条件の許さがDELLだけです。