おすすめのBTOノートパソコン

高性能なのに安い!つまりコスパ抜群!

パソコンに詳しい人は絶対にメーカー製ノートPCを選びません。なぜならコスパが最悪だからです。ゴミみたいな性能のパーツを搭載しているのに10万円以上します。そんなのを使ってもカクカクしてストレスが溜まるだけです。

 

しかしBTOノートパソコンは違います。Core i7のCPU、高性能なメモリ、グラフィックボードを搭載しています。しかも安い。コスパを比較したらどう考えてもBTOノートパソコンのほうが優秀なのです。

 

コスパで選ぶBTOノートパソコン

万人におすすめ!「ガレリア QF860HE」

今年、BTOノートパソコンに大ヒット商品が生まれました。ドスパラのガレリア QF860HEです。約12万円とノートパソコンとしては平均的な価格です。でも中身が違います。

 

Core i7のCPU、メモリ8GB、GeFroce GTX860Mグラフィックボードを搭載しています。GTX860Mはオンラインゲームにも高画質動画にも最適なグラボです。コスパ最強だからこそドスパラで人気ランキング1位になっています。

 

ゲームがサクサク!「NEXTGEAR-NOTE i5700SA3」

オンラインゲームをがっつりプレイしたいなら、最新のGTX970Mを搭載したNEXTGEAR-NOTE i5700SA3がおすすめです。GTX970MはGTX860Mよりかなりハイスペックなので、FF14を最高画質でプレイできるほどです。

 

そしてSSDとHDDの両方が搭載されています。WindowsはSSDにインストールされるので、電源ボタンを押したら数秒で起動が完了します。あまりにもサクサクなので感動しますよ。

 

超激安!「Critea DX4」

10万円以内の格安ノートPCが欲しい方には、Critea DX4がおすすめです。10万円以内どころではありません。約6万円です。しかもただ安いだけではありません。Core i3のCPUを搭載しています。

 

オフィスなど簡単な作業に最適なノートです。ドスパラだからこそ実現できる価格でしょう。やはりBTOノートパソコンは安いですね。メーカー製なら確実に10万円以上の価格になりますから。